SEO対策:ダイエット SEO対策:サプリメント SEO対策:ウォーキング SEO対策:骨盤 SEO対策:

ダイエットと睡眠とホルモンとお肌の意外な関係とは?

ここでは、「ダイエットと睡眠とホルモンとお肌の意外な関係とは?」 に関する記事を紹介しています。

こんにちは あきこです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援ありがとうございます 王冠 人気ブログランキングへ 王冠




こんにちは あきこです



激寒になってからこんなものが激売れだそうです

★fashy(ファシー) の湯たんぽ★




ダイエット中でお肌が荒れる・・・
暖房が効いた屋内ばかりで空気が乾燥してお肌がカサカサ・・・

とこんな悩みを持ったことはありませんか?




そんなダイエット中のお肌の悩みを
簡単に解決する方法があります

それは
睡眠】をしっかりとることです




ダイエット中の肌荒れは食事面で補うこともできますが
一番の早道はやっぱり睡眠です

睡眠中に荒れたお肌は生成され、お手入れしてくれます




高価な化粧品やクリームで
毎晩のお肌のお手入れ時間を少し短くして
睡眠時間を多くとるようにしましょう♪




突然ですが
こんなホルモンの名前を聞いたことがありますか?

『グレリン』と『レプチン』

この2つのホルモンはダイエットに大きくかかわります




『グレリン』とは

お腹がすいたぁ、食事がしたい!
という食欲を増進させる働きを持つホルモンです




『レプチン』とはその反対で

お腹がいっぱい、ご馳走さまという食事を終わらす、
食欲と代謝の調節を行うホルモンのことを言います




この2つのホルモンがそれぞれ持った機能を果たすことで
健康な体が作れるのです

しかし、しっかりした睡眠をとらない体内では
どちらかのホルモンが崩れ、多い方のホルモン機能が
優先的に働いてしまいます




たとえば睡眠をしっかりとらない場合
ホルモンが崩れ体内では、グレリンホルモンが多くなります


そうなると、グレリン特有の食欲が増進する機能が働いて
やがて太ってしまうのです



起床してからダイエットに励んでいても
正常にホルモンが働いていないと肥満につながります

まずは、しっかりと睡眠をとって
睡眠中に崩れたホルモンを元の正常なホルモンに戻しましょう♪




ちなみにしっかりした睡眠時間とは
人によりますが、6時間から8時間です


あきこは大体7時間程とっていますが
「寝過ぎ!!」とよく言われます


でも、私の体では7時間が健康的にホルモンが作られる
ちょうど良い睡眠時間なのです(*^^)v


一に睡眠、二に睡眠!!

スポンサーサイト
応援ありがとうございます 王冠 人気ブログランキングへ 王冠




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akiko3429.blog47.fc2.com/tb.php/163-bf887177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。